• imeka管理人

不動産とは?そもそも何?

不動産って?

不動産ってそもそも何を示すのでしょうか。

名前の通り「土地及びその定着物は、不動産とする」と定義されています。

不動産の代表といえば土地ですがこの定義通りに考えると、その土地にあるもので押したら動かないものが不動産になります。

土地に固定されている倉庫は不動産になりますが、簡易式のトイレなどは不動産とはなりません。

立木も同じように土地に根を張っていますので不動産となります。

それでは、建物も土地の定着物の扱いになるのでしょうか?

民放では、「土地及びその定着物」と「建物」は全く別物として扱われることになります。

その理由は民法370条の「抵当権の効力の及ぶ範囲」に、「抵当権は抵当地の上に存在する建物を除き、その目的である不動産に付加して一体となっているものに及ぶ」とあるからです。

このことにより、建物と土地は分けて売却することが可能です。

土地と同様に建物にくっついているものは、建物として扱われます。

民法242条の「不動産の付合」より

建物と一体化しているものだけでなく建築の機能を発揮するために必要な門や塀なども建築物扱いとなります。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

積算評価とは

不動産用語における「積算評価」とは、不動産の価値を評価する計算方法のひとつで、土地の価値と建物の価値をそれぞれ別に評価(現在価値による評価)し、それを合算するという評価方法でである。 「この土地を今すぐ購入し、まったく同じ建物を建てるとしたときにかかる費用」を求めるという考え方で不動産の評価を行い、別名「原価法」と呼ばれます。 つまり、その土地を購入し、造成した更地に今と同じ建物を建築すると仮定し

すまいの給付金 最大50万円

<どんな給付金?> 住宅を購入する時に年収に応じて最大50万円もらえる給付金 <条件> 収入額775万円以下の方が対象に最大50万円が給付される(年収によっての給付額は下記の図を参照) 住宅の床面積50㎡以上 中古住宅適用可能 5年以上の住宅ローンを申し込んだ人か、現金購入した50歳以上の人が対象 <申請先> 福岡のすまい給付金申請窓口検索ページ http://sumai-kyufu.jp/app

不動産の売却について、よくある質問を掲載しています。

購読登録してください

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Snapchat Icon

© 2020 by LINKS created with ange na japan planning CO.,LTD