• imeka管理人

ブロック塀除去費用の助成



<どんな制度?>

福岡市で道路に面している危険なブロック塀などの除去費用の一部を助成します


<価格>

上限15万円



<条件>

下記1-3の道路に面して設けられているブロック塀等が対象です。


  1. 高さが2.2mを超えるコンクリートブロック塀

  2. 高さが1.2mを超えるコンクリートブロック塀で,控え壁が有効に設けられていないもの

  3. 概ね高さ1m以上のブロック塀で,調査により著しいひび割れ又は傾きが認められ,特に危険な状態にあるもの なお,ブロック塀等とは,コンクリートブロック造,石造,れんが造その他組積造による塀(フェンスなどとの混用の場合も含む)および門柱です。



<申請先>

建築物安全推進課

住所:福岡市中央区天神1丁目8の1

電話番号:092-711-4574

FAX番号:092-733-5584

Mail:kenchiku-anzen.HUPB@city.fukuoka.lg.jp



<申請時期>

工事着工の1カ月前まで

 


<管理人からの一言>

古屋をお持ちの方は思わぬ事故を起こさないように一度チェックしてみてくださいね





2020年6月25日現在

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

婚姻期間が20年以上の夫婦間で居住用不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例。

個人から財産をもらったときにかかる税金。 会社など法人からもらった時は、所得税がかかります。 債務の免除や保険料を負担していない生命名保険金を受け取った場合なども贈与税になります。 参考サイト:国税庁HPhttps://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4402.htm

選択した贈与者ごとにその年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の価額の合計額2,500万円まで控除されます。 (翌年2月1日から3月15日の間に申告必須) 前年以前にこの特別控除の適用が受けたことがある場合、2,500万円からその金額が控除されます。